ホーム>スタッフブログ>仲間と練習することはうまくなるコツの一つ
スタッフブログ

仲間と練習することはうまくなるコツの一つ

【仲間と練習することはうまくなるコツの一つ】
 
2016322101038.jpg
 
トランペットがうまくなるコツは、吹奏楽や何かの音楽グループ、アンサンブル活動などで吹く事ではありません。
何故かといえば、そのような活動は曲を吹く、ということが目的だからです。
うまくなるためには練習することが必要です。では、どうすればよいのか・・・
 
基本的には練習というのは、1人でするものです。
しかし、トランペットのような比較的大きな音のする楽器はなかなか自宅で吹く環境に恵まれないものです。
 
私も若い時、トランペットのプロを目指していたにもかかわらず、アパートでは楽器の練習はできませんでした。
 
東京という大都会でしたので余計にでしたが、練習は学校、公園、荒川の土手でしていました。この中で公園は周りにアパートなどもあり苦情が直接来ていましたね。
ですので、皆さんも自宅以外での練習となると大いに困ってあるのでは、と思います。
 
吹奏楽やアンサンブルの団体などに入っていれば、その時間だけでもトランペットの音のことに注意を払わずに済みますからね。
ただ、所属しているバンドの曲の練習はできても自分の練習は出来ませんね。
 
本当は逆なんですね。
 
個人で十分に練習する時間があって、その上でバンドに参加する。というのが理想なんです。
けど、現実にはそれが出来ないから困るのですね。
 
今回募集をしている【トランペット、練習しようかい】はこの理想を少しでも叶えられるのですね。
また、トランペットを吹く仲間と一緒に練習ができるのも大きなメリットですね。
トランペットを吹く方のサポーターであり続けたいという私の願いもあります。
トランペットを吹く仲間との繋がりを作りそれを広げていく。
トランペットの魅力を伝えていく。
トランペットって意外と簡単に吹けるんだ、ということを仲間で共有しあってその輪を広げていくことができたらとでも素晴らしいと思います。
 
【トランペット、練習しようかい】に参加して仲間と一緒にうまくなりませんか?
私もお手伝いをします。但し、この会は練習する会ですのでレッスンはしません。(順レッスンに近いかも~(^^)~)
その代り、皆さんがうまくなるための練習のアドバイスやアンサンブルの資料の提供などをお伝えします。
また、私も練習しますので一緒に練習しながら疑問、質問にもお答えできます。
 
 
 
 
トランペットの個別出張のマンツーマンレッスンを福岡、佐賀でお探しなら、全く初めてトランペットに挑戦される方からトランペット歴の長い方まで、年齢・性別に関係なく対応。
 
レッスン生一人ひとりに合った分かりやすく、実効性のあるレッスンカリキュラムと適正な料金のJoy Musicにお任せ下さい。
 
Joy Music 渋谷雅寿  メール:info@tple.jp (メールは24時間対応)  
           電 話:0944-32-2950
 
 
 
では、今回も1曲お聴き下さい!
Sant Andreu Jazz Band - I don't mean a thing (15è BS Festival Mil·lenni) 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tple.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/97

ページ上部へ