ホーム>レッスン>吹奏楽指導者のためのブラス・コーチング内容>吹奏楽専門コーチング 2つのコース
吹奏楽指導者のためのブラス・コーチング内容

吹奏楽専門コーチング 2つのコース

1.音楽の先生のためのブラスコンサルティング・コース

授業だけでなく、吹奏楽という合奏形態でも音楽の楽しさや良さを生徒さんたちに伝えられるのは、音楽科教師の醍醐味ではありませんか?

新任の音楽の先生はもとより、音楽科教師として経験を積まれている先生も吹奏楽部の指導で日頃悩んでおられる先生ご自身へのコンサルティングを部活実技指導を交えながらコンサルティングを行うことになります。

ブラスコンサルティングとは

吹奏楽部運営全般についてのノウハウを身に付けて頂く内容です!

Take Effect!をスローガンとして行います。

「気づく 築く 響く 明日からブラスの響きが変わる!」

これは、「吹奏楽の指導者のためのわかりやすい指導法Vo.1」というJoy Musicが発行している冊子名です。
この冊子を使ってのコンサルティングとなります。
従って、この冊子をコンサルティング前までに必読して頂かないといけません。

部活動に関して言えば、音楽の先生というだけで吹奏楽部の顧問をせざるを得ない先生も多いと思います。
誰も教えてくれない、吹奏楽部の運営方法をお伝えするのが、ブラスコンサルティングになります。

どんな学校へ異動されても役に立つ即実践できる内容を今の学校の実態に当てはめて行ける内容です。

2.トランペットパートを初めとする各パート実技指導コース

  • パートリーダーとしての役割
  • 毎日の練習で何をするのか
  • 練習スケジュールの立て方
  • チューニングの仕方
  • 曲をどう吹くのか
  • パートの人達が「うまく」なるためには

以上のような内容をバンドの実態に合わせて、顧問の先生と生徒さんへお伝えします。
特に技術的な事に関しては、レッスン形式で分かりやすく丁寧に生徒さんへお伝えします。

ページ上部へ