ホーム>レッスン>トランペット講習会

トランペット講習会

トランペット講習会 対象 中学生

吹奏楽部に所属するトランペットパートの生徒さんを対象にしたトランペット講習会の一部内容。

内容は、トランペットに関する基本的な事項を行います。
具体的な内容は下記の要綱に記していますが、楽器の基本的な扱い方からウォーミングアップや毎日の基本的な練習の仕方、また現在の技能をどのように練習で高めていけば良いかを分かり易く指導致します。

内容
  • トランペットの持ち方
  • 姿勢
  • 手入れの方法
  • 呼吸について
  • ウォーミングアップの仕方
  • 毎日の基礎練習をどのように行えばよいか
  • マウスピースについて
  • 質問コーナー(日頃の練習での悩みなど及びアンケート)
持参するもの
  • 楽器及び譜面台
  • 現在使用している練習用の楽譜
  • 筆記用具
資料 ウォーミングアップから毎日の基礎練習のための楽譜を準備しています。
参加者全員に無料で差し上げます。
トランペット講習会 対象 中学生
トランペット講習会 対象 中学生
講習会アンケート

佐賀市立J中学校でありました夏期講習会参加のトランペットパート(1、2年生)のアンケートの一部を下記に載せています。

アンケートの内容は、参加された生徒さんたちの個々の悩みや問題点。また、講習が終わってから自分の悩みや問題点がどのように解決出来たのかや講習会の感想を書いてもらっています。

アンケート

講習会に参加された、生徒さんたちの感想です。このアンケートには、講習前の自分の悩みや問題点と講習後の感想と、自分の問題点が解決したかどうかが書かれています。

1年生(悩みや問題点)

  • 高い音を出そうとすると、口がしまって きれいに音が出ません。
    どうしたら、きれいな高い音が出るようになりますか。
  • 低い音から高い音に上がるのがうまくできないです。
  • 高い音がでない。口が痛くなる。タンギングが上手にできない。
  • 高い音を出そうとすると音がきたなくなる。
  • 高い音がでない。
  • 高い音が出ない、曲をずっと吹いていたら音がでなくなる。
  • 下のB♭より低い音がつぶれる。
  • 高い音(A,B♭)がでない。すぐ口がつかれる。
  • 高い音があまりでません。出るとしても、高い「ソ」までです。それに力が入って肩があがってしまいます。
  • 音がカスカスになるのでこまってます。高い音がでません。ひくすぎる音があまりでません。
  • 音がカスカスだから、きれいな音がだせるようになりたい。高い音がでない。
  • 高い音が(ソ・ラ)などをできるようになりたい。音がすぐでにくい。
  • 高音が出せるようになるにはどんな練習をすればいいのかが分かりません。
  • 音程が合いません。息が長く続きません。高い音でロングトーンができるようになりたいです。
  • 音を出しているときに、音があとからゆれてしまうこと。
  • もっと高い音を出せるようになるためにはどうすればいいですか。
    どうしたら指をはやくうごかせるようになりますか。

2年生(悩みや問題点)

  • よくノイズが入る。音がスカスカなる。低い音から高い音のスラーがうまくいかない。
    高い音をもっときれいにだしたい。
  • すぐ口が痛くなる。音がきたない。
  • 音のコントロール。しっかりとした音が出せるようになりたい。
    高い音のこと。息の使い方。音程をよくするためには?
  • 高い音を1発であてられない。アンブシュアの位置がずれてて真ん中にもどしたら高い音がでない。
  • 高い音を出すにはどうしたらいいですか。
  • ロングトーンのときに息がもたないときがある。タンギング。
  • 高い音がでない(吹けない)ので高い音がだせるようにしたいです。
  • ふつうの指番号で音程がわるかった時にどんな指があるのか。

参加された生徒さんたちは、個々に悩みをかかえて毎日の部活動で練習をされています。
このような悩みを解決する手立てがあります。あなたも講習会や体験レッスンに参加されて、ご自分の悩みや問題点を解決し、うまくなりませんか。

講習会・体験レッスン
講習会・体験レッスン
講習会・体験レッスン
講習会・体験レッスン
講習会・体験レッスン
講習会・体験レッスン

※本文と画像は直接関係ありません。色んな所で講習会を行っています。

講習会終了後の感想

1年生(講習会終了後の感想)

  • 今日、学んだ事をこれから先の合奏や基礎に活かして生きた。色々な悩みが解決できた。
    楽しくレッスンを終えることができた。ありがとうございました。
  • 教えてもらったリップスラーは簡単にできるのですごくやりやすかった。
    今日は、すごく楽しく基礎ができて良かったです。
  • いつもの基礎練だけでは、なかなか出来るようにならなかったけど、基礎練習のやりかたについて教えてらったのでこれからやってみようと思いました。
  • 今日は、持ち方とか、色々教えていただき、ありがとうございました。
  • 基礎練習を真剣にやったことがなかったので、これからもらった基礎練習の楽譜を使っていこうと思います。
  • 教えてもらった楽器の持ち方だと指が動きやすかったです。基礎の時など高い音で練習していたので、これからは低い音をしっかり出してプスッ、プスッ、とならないようにたくさん練習していきたいです。
  • 今日は、基礎練習の方法など詳しく教えて頂いて無料でいいのかなと思う位、すごく勉強になったし、トランペットがもっと好きになりました。
  • 私の悩みは何個かありましたが、親切にわざわざ作っていただいた楽譜やわかりやすい解説で疑問がなくなりました。
  • ふだん、何気なくしていることは、まちがっていることがあった。
    これからの吹奏楽の練習に生かしていけることがたくさんあった。先輩たちを追い越せるよにがんばる。
  • 1つ1つ丁寧に説明があり離しの内容がとても理解しやすかったし楽しかったです。
  • この講習会でブレスの仕方やアンブシュアのことやトランペットの持ち方が正確にわかりました。
    ウォーミングアップの順番などもわかりこれからの練習に使っていきたいと思います。
  • ロングトーンとスラーの大切さといきを吸う時は、口より鼻でやったほうがたくさん吸えることがわかりました。高い音もスラーをやったりしたら出やすくなることがわかりました。最初から大きな音を出さないで小さな音から出した方がいいことがわかりました。
  • トランペットの音質など、とても詳しくわかりました。トランペットの音が出る2つの条件も、ちゃんと理解出来ました。トランペットの良さがよりわかりました。高音なども少しずつ練習して出せるようにしたいです。
  • 渋谷先生の講習会を受け、無理に高い音を出したりしないで、「自分にあった練習」をすればいいんだとわかりました。リップスラーたタンギングなど、先生に教えてもらった通り、がんばっていきたいです。とても"ため"になりました。
  • 音を大きく出すのではなく、1粒ずつをしっかり奏でることが大切なんだとわかりました。
    これからもがんばってトランペットが上手になりたいです。
  • 高い音がFまでしか出ない事を気にしていました。でも、先生が高い音より1つの音を大切に、と言って下さった時、そうしていこうと思いました。息が続きづらいのは、お腹をふくらませて鼻から吸って、大きく息を吸うようにしていきたいと思います。とても勉強になりました。

※全て、原文のまま、載せています。まだまだ講習会でのアンケートはあるのですが、一部をご紹介しています。

2年生(講習会終了後の感想)

  • 私はハイ♭Bとか高い音が出せなくてイヤだったけど、大切なのは低い音域の練習からだということを知って安心しました。スラーももらった冊子でちゃんと練習をしてうまくなるようがんばりたいです。キレイな音もいっぱい聴こうと思います。
  • 下の音をちゃんと出してから少しずつ上がっていくと音が出てきた。
  • 高い音の出し方がわかりました。色々なことを教えてもらいトランペットのことをいちんと知ることが出来ました。すごく分かりやすかったです。
  • 出来ていることでもくり返しする、ということの大切さを改めて知りました。高い音が出にくいと思っていましたが音域的にけっこう高い、ということがわかり安心しました。
    今日は、基礎から丁寧に教えていただきありがとうございました。
  • 正しいアンブシュアや楽器の持ち方などがわかった。渋谷先生の丁寧な指導で今まで気づかなかった箇所を気づくことができ、うれしかったです。
    基礎練習メニューを今日の講習会を参考にして見直したいと思いました。今日、習ったことを次からの練習に役立てたいです。
  • 低音域から高音域の発音が分かった。毎日の基礎練習の仕方が分かりました。
    無理に高い音を出さなくていいと分かったので良かったです。
  • 音程を合わせる、リップスラーをなめらかに出来るようになったこと。少し吹いたら休憩するというのも大切なことだと思いました。簡単なことから少しずつやって上達できるように頑張ります。
  • 口ですうより鼻で吸う事が良いと思った。何気なくやっていた基礎も1つ1つの音を大切に吹いていこうと思います。調子が悪い時は、スラーの練習をしていこうと思います。
  • リップスラーで上に上がるのがなめらかに出来た。アタックをやさしくつくことが出来た。力を拔いて吹けるようになった。プリントを使って色々説明して下さったので、分かりやすかったのとウォーミングアップと毎日の簡単な基礎練習を下さったので、うれしかったです。後、教えてもらったことを明日から生かしていきたいと思います。
  • 練習の仕方が分かった。タンギングの練習の仕方も分かった。今日は、トランペットの持ち方や姿勢など、始めて知ることもありました。今日、教えていただいたウォーミングアップの仕方などは、これからの練習に生かしていきたいです。
  • 正しい口の形がわかったこと。正しい持ち方や息の出し方がわかった。
    ダブルタンギングよりシングルタンギングを速くできるように、これからやっていきたいです。
  • リップスラー、ロングトーン、タンギングの練習の仕方が分かった。今日の講習会で、練習の仕方がよく分かりました。私は、無理に高い音を出したり、高い音の練習をすることが多いのですが、これからはもっと中低音域のれんしゅうをしっかりしたいと思いました。そして、たくさんの人の演奏を聴いて、その音を目標にしたいです。

※全て、原文のまま載せています。(一部を載せています。)

ページ上部へ